スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染拡大防止策を検討=口蹄疫で専門家委開催―農水省(時事通信)

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫の被害が拡大している問題で、農林水産省は18日午後、農水相の諮問機関「食料・農業・農村政策審議会」の牛豚等疾病小委員会を開いた。追加的な感染拡大防止策として、健康な家畜へのワクチン接種や一定区域内の全頭殺処分などの是非を議論したもようだ。赤松広隆農水相は専門家の意見を重視する姿勢を示しており、小委の結論が注目される。
 小委は4月20日の口蹄疫発生以降、これまで3回にわたって開かれた。5月6日開催の前回会合では、感染拡大防止策に関し、厳格な消毒や農場内への出入り制限とともに、発生農場での迅速な殺処分、埋却などによる防疫措置を徹底すべきだと指摘していた。ただ、その後も口蹄疫による被害は拡大し続けており、現行の対策では不十分との指摘も出ている。 

【関連ニュース】
特別交付税で全額措置=口蹄疫、処分家畜への県補償分
全頭殺処分、農家の理解必要=口蹄疫の対策費拡充を
3月下旬に県の検査すり抜け=口蹄疫感染の水牛
野党、口蹄疫拡大で集中審議を=郵政法案、午後審議入り
口蹄疫、金融機関に対応要請へ=亀井金融相

「人間の鎖」普天間を包囲、無条件返還訴え(読売新聞)
新青森開業12月4日、最速は「はやぶさ」(読売新聞)
普天間、大枠合意へ調整=月内に外務、防衛相会談―日米(時事通信)
北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
ポイント故障でJR総武線など一時運転見合わせ(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はたやまきょういち

Author:はたやまきょういち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。